男性の早漏は遺伝?よく効く薬プリリジーで治す

男性の性機能は本能的なものであり、個人差はあってもあまり大差なく、性欲が強いものだと考えられがちです。しかし、このような話ははっきりと解明された訳ではなく、遺伝の関係も捨てきれないものです。
男性の性機能の問題として、早漏がありますが、この早漏に関して遺伝的な関連性が、世界中で研究されています。まず、人間ではなく、ネズミに関する論文では、早漏が遺伝子で決まると記述されています。
フィンランドで、18歳から45歳までの1300人に質問する形で射精までの時間を調べ、その中で早漏の疑いがある人物の身体を検査したところ、ドーパミンを運ぶ物質に異常があることが分かったという結果が出ています。
また、オランダの大学でも臨床試験が行われており、180人のうち、早漏の男性の遺伝子には、セロトニンが不足する条件があることが分かっています。
よって、親から受け継がれてきたものが、早漏に影響を与えている可能性は捨てきれないといえます。ですが、親から受け継がれるものとして、性格もありますので、心因性の早漏に影響を及ぼしている可能性も捨てきれません。あまりくよくよと悩まずに、有効な対策方法を積極的に試したり、ストレスをためないことが早漏改善に繋がります。
早漏にはプリリジーという、よく効く薬が存在しますので、諦めないようにしましょう。プリリジーは純正品の医薬品のため、高価ではあるものの、信頼性が高いというメリットがあります。プリリジーを販売している通販サイトを利用すれば、まとめ買いで割引が適用される例もありますので、そのような通販サイトで上手に購入するのもおすすめです。
しかし、プリリジーの偽物も存在しますから、評判の確かな通販サイトを利用しましょう。