Archives for : 5月2015

早漏では射精は起きますが、それが性行為の際に早すぎるのが男女間では問題になります。
早漏と遅漏だと後者の方が女性にとっては身体的にも肉体的にも負担が大きく、嫌われやすいということが言われています。
EDは勃起自体が起きない症状で、原因は非常に根深いケースが多いです。
早漏は身体的な問題よりも心因性による問題の方が多いので、それさえ改善されれば問題なくなると軽く考える女性もいるようです。
また、EDに比べれば早漏の方がマシと答える女性も多いようです。
とりあえず性行為は成立するのだから、早漏の方が比較的マシという考え方が根底にあるようです。
もちろん、早漏に悩んでいる男性からすればどちらも嫌でしょうし、女性にとっても挿入から射精までにかかる最適な時間は15分程度と言われていますから、タイミングがコントロール出来ないというのはあまり嬉しいものではないはずです。
それでも、比較すれば早漏の方がマシ、ということになるようです。
早漏治療薬としては、プリリジーなどの心因性の症状に効果のある内服薬もあります。
ソフトな効果を与えてくれるので、気持ちを支えてくれるのに役立ちます。
また、ED治療薬の中には早漏治療も同時にできる薬も登場しています。
とりあえず早漏治療を希望する人にとってはプリリジーが向いています。
また、早漏の症状の後でEDの症状も出てきたという併発して起きている人には、ED治療薬とプリリジーのような早漏治療薬を併用する治療方法が必要になるケースも多いです。
ただし、併用すると副作用が強く出てしまうようなこともあるので、医療機関でカウンセリングを受けてから併用するかどうかを判断しましょう。
プリリジーには個人輸入で買えるジェネリック品も扱われています。